メンズ財布は見た目と実用性で決める

財布は持つ人のセンスやおしゃれ度を計ることもできる、とても重要なアイテムだと思います。
その中でもメンズ財布は、素敵なものを持っていると、ビジネスマンでも学生でも、洗練されたイメージがあり、また、センスもアップするので、気が抜けない小物でもあります。

メンズ財布は、ビジネスマンなどはどうしても実用性を重視してしまい、あまりカッコいいものは選ばない特徴もあるようですが、今は見た目と実用性がかね合わされているものが多く、また値段も手ごろなものも増えてきているので、ぜひ見た目も重視したメンズ財布を選ぶことをおすすめします。

まず、メンズ財布はできるだけ本革がベストだと思います。
本革と合皮の違いは、触らなくても見ているだけでもわかりますし、また毎日使う財布だからこそ、耐久性の良いものを使うことをおすすめします。

本革なら、長年の時間とともに、良い味わいが出てくるので、長く使えるのもいいところです。
鞄や衣類によって、表面がこすれてしまっても、合皮よりも表面の傷が目立たないですし、またそれがその財布の良い雰囲気を醸し出すようになります。

また、ノーブランドでも、しっかりした皮製品を使うことで、洗練された大人の男性が持つ財布のイメージを作ることができるので、あまりブランドにこだわらず、材質で選ぶことをおすすめします。

あとは、使い勝手です。
カード類がきちんとおさまるか、小銭がパンパンにならないタイプのものか、など、使い勝手が良い財布を持つことも大切です。

使い勝手が良い財布を持つと、しぐさもさりげなくなるので、大人の男性が持つととてもスマートに見えるという特徴もあります。
実用性も兼ねて総合的に選ぶことも大切です。

初めてプレゼントしたメンズ財布

結婚前に、主人とお付き合いをしていたころ、よく色々なものをプレゼントしてもらっていました。
毎回食事も出してもらっているし、何かお返しをしたいなあとずっと考えていました。
ちょうど、家族でハワイに旅行で行く機会がありました。

そこで、現地の免税店で、主人に何かプレゼントをしようと、あれこれ探してみました。
男性用のプレゼントを探すのは、いつもながら難しいなあと思います。
女性のように化粧品は使わないし、香水も好みの匂いがあるし。

散々迷った末に、メンズ財布をプレゼントする事に決めました。
とは言え、女性の財布ほど種類はなく、数種類のブランドの中から選ぶと言うかたちになりました。
主人の好みを考えると、ごてごてしたデザインの物より、シンプルでスタイリッシュなデザインのものがいいと思い、必死で探しました。

アメリカの某メーカーのものが、すごくシンプルで使いやすそうだったので、それに決めました。
ついでにと言ったら悪いのですが、父親にも同じメーカーのお財布を買いました。
二人ともとても喜んでくれたのですが、アメリカ製のそのメンズ財布には、一点ウィークポイントがありました。

それは、国によってお札のサイズが違うので、財布の大きさも若干大きいと言う事です。
アメリカのお札は、どうやら日本の物より大きい用で、日本人の男性にとっては若干大きい財布と感じるようです。

ポケットに入れる時も、普段使いなれているサイズより大きいので、少し違和感があるとのことでした。
次回またメンズ財布を選ぶ時は、こうした点に気を付けようと思いました。