胸を大きくする方法〜食材〜

胸を大きくするためには女性ホルモンの分泌を活発にしていく必要があります。
今回は日々の生活の中でなくてはならない「食」を利用して女性ホルモンの分泌を促し、バストアップをしていくために、バストアップ効果の高い食品を紹介していきたいと思います。

バストアップ効果がある食材その1、「大豆製品」(植物性タンパク質)

大豆製品とは、豆腐、豆乳、納豆、おから、厚揚げ…その他いろいろあります。
大豆にはイソフラボンという成分が含まれています。
その成分は女性ホルモンの一種であるエストロゲンと同じような作用があります。

エストロゲンとは、別名卵胞ホルモンとも呼ばれており、そのエストロゲンには、胸をふくよかにし、しなやかで女性らしい体つきにしてくれる働きがあり、月経、妊娠と出産にも深い関係がある女性ホルモンで、女性にとってはなくてはならないものなのです。

大豆製品を摂取することで、大豆に含まれるイソフラボンがそのエストロゲンの補いをしてくれるというわけです。

バストアップ効果がある食材その2、「肉類・魚介類」(動物性タンパク質)

タンパク質とは体の組織、内蔵、筋肉、皮膚、毛髪、ホルモン、などをつくる、生命維持のためにはなくてはならない栄養素です。
体内の水分を省く、その約半分がたんぱく質によって構成されています。

下垂気味のバストにハリを与えてバストアップするためには鶏肉や牛肉や魚介類のタンパク質が効果的です。
中でも鶏皮には、良質なコラーゲンや脂肪が含まれていますので、積極的にとり入れていきたいです。
その他バストアップに効果のある牡蠣やうなぎもしっかりと摂取しましょう。

バストアップ効果がある食材その3、「キャベツ」

キャベツにはホウ素の一種であるボロンという栄養素が含まれています。
その栄養素に、先ほど作用について説明させて頂いたエストロゲンの分泌を促進する働きがあるのです。
キャベツの他にもボロンを含む食材はあり、フルーツでは、梨、桃、葡萄など、その他、わかめやとろろ昆布などの海藻類にも含まれています。

 

胸大きく
二の腕を引き締めながら簡単にバストアップする方法<1分美トレ>Vol.8
女子が実践! おっぱいを魅力的に見せるテク「パットで盛った」「胸がつまった服を着ない」
ベルブラン