株式会社アトックスを知っていますか?

株式会社アトックスは、昭和28年にビル清掃の会社としてスタートし、昭和55年に原子力部門を分離する形で設立され、現在は主に原子力発電所保守管理・放射性物質関連業務を行っている会社です。

本社は東京都港区にあり、資本金1.5億円、従業員数は1658名、平成27年度の売上高は302億円です。

日本全国に36の拠点(事業所・事務所・営業所・作業所等)があり、休業中の1社を含む7社の関連企業を持っています。

社長は矢口敏和という人物です。

主な取引先には、北海道、東北、東京、中部、北陸、関西、中国、四国、九州の日本各地の電力会社の他、(独)日本原子力研究開発機構、(独)理化学研究所を始めとする数々国公立試験・研究・開発機関、大学、自治体、民間企業があります。

2002年にISO9001の認証を取得し、第一種放射線取扱主任者(170名)、第二種放射線取扱主任者(462名)等、種々の有資格者を多数有しています。

特許・実用新案の取得件数は127件に上り、最近では平成27年に「電解除染方法及びそれに用いる装置」で特許を取っています。

女性の活躍に関しては、平成28年4月1日~平成33年3月31日を計画期間として「女性の応募者が少なく、管理職に占める女性割合が低い」「管理職を目指す女性が少ない」といった自社の課題を克服する取り組みを行っています。

2011年3月の東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故以降は、「福島復興」を自社の最優先課題と位置づけて、当初から発電所内で汚染水処理装置の運転や放射線管理業務等に従事し、また周辺地域の除染活動については、除染試験・実験の段階から精力的に取り組んでいます。

「日本の原子力産業の草創期より50年にわたり、原子力関連施設のメンテナンスを手掛けてきた実績を基に、これまで培ってきた信頼や技術に、新たな発想を加えて、もう一段高い技術・高度なサービスをお客様に提供する」ことをビジョンに掲げ、福島復興と原子力産業の再生が掛かるプロジェクトの先頭に立ち、大きな使命と責任で完遂しようと取り組む企業、それが株式会社アトックスなのです。