全保連株式会社の特徴について

■安心を約束する保証サービス

賃貸住宅の貸すオーナーと借りる人の安心をサポートしているのが全保連株式会社です。

賃貸を個人で借りる場合、連帯保証人が必要になりますが中々探すことが最近は難しくなっています。

そこでこの会社では家賃保証システムというサービスを提供しています。

これは入居している間に様々な事情で家賃の支払いが遅れてしまったときに、全保連株式会社が代わりに未払い家賃を不動産会社やオーナーに立替て支払をしてくれるシステムです。

このシステムはマンションなどのオーナーにとっても欠かせないサービスです。

家賃滞納は賃貸の経営をするときには大変な不安要素です。

火災保険は入居条件で加入が義務付けられていますが、家賃に対しては入居者が支払いが難しいときには連帯保証人もありますが、家賃の滞納防止は出来ません。

家賃を守るための家賃保証が家賃保証システムです。

安定した家賃収入と計画的な資金運用には不可欠なサービスです。

このシステムのメリットはオーナー業務の軽減です。

賃貸管理業務で発生する延滞家賃を立替払いして、入居者への請求を行うことで不動産会社やオーナーが滞納家賃の督促業務を行う必要がありません。

また、入居期間中の滞納賃料などを保証するので敷金や家賃などの減額など、入居条件を見直すことで魅力ある物件としてアピールも出来ます。
 

■申し込み方法と手順

申込みは全保連と業務協定を終結してえる不動産会社を介して利用可能で、日本在住で家賃の支払能力がある人なら日本国籍、外国籍に関係なく出来ます。

個人や法人も利用可能で入居希望だけでなく入居中の人でも申し込みが出来ます。

不動産会社にとっても家賃保証は入居者との契約をスムーズにして、家賃滞納への不安も軽減されて入居率の向上や管理業務の負担も軽減されるなどメリットは多いです。

代位弁済請求も会社の独自の無料ソフトで簡単に手続きが可能で、詳細な管理データも一目でチェック可能です。

請求はオンラインで簡単に出来ます。

口座振替だと振替当日に、口座振替を利用しないときでも請求から3営業日で立替えてくれるので、スピード入金で確実に家賃入金の保証をしてくれます。

保証内容は家賃以外にも、共益費や駐車場料金、水道光熱費に退去精算にかかる費用など様々な費用にも対応しています。

全保連株式会社の家賃保証システムは、借りる人や大家さん、不動産会社それぞれにメリットがあり、万一家賃を滞納したときでも素早く対応をしてくれるのでリスクも減らすことが出来ます。


参考:SMBCファイナンスサービス 決済ビジネスWeb Site「全保連株式会社様」より